アルガンオイルの効果

アルガンオイル

アルガンオイルの効果

 

 

アルガンオイルは次のような効果が期待されています。

 

・皮膚や髪を乾燥から保護する:オレイン酸をはじめとする主成分

 

・皮膚の老化の改善:力ロチンやフィトステロール

 

・抗酸化作用・活性酸素の阻害作用:ビタミン

 

アルガンオイルはトコフェロールを含有しており、抗酸化作用があります。

 

・皮脂コントロール:ポリフェノール

 

アルガンオイルを肌に塗ってみるととても伸びがよく、滑らかなことに驚きます。

 

 

 

おすすめのヘアオイル アルガンオイル

ヘアオイル

 

 

アルガンオイルはヘアオイルとしてもおススメです。

 

 

アルガンオイルに含まれる美容成分は、実は髪をいたわり、美しくするのにも

 

効果も発揮してくれます。

 

 

 

 

なぜアルガンオイルが髪によいのでしょうか?

 

 

髪は毎日傷むリスクにさらされています。

 

紫外線、熱などのや、カラーリング・パーマといった行為も髪を傷める要因になります。

 

 

 

だから、キレイな髪を守るためにはヘアケアがとても大切になります。

 

 

 

 

 

 

アルガンオイルはダメージを受けた髪をケアし回復させるのに

 

効果的です。

 

 

美髪になるために、アルガンオイルは役に立ちます。

 

 

髪はダメージを受けやすく、たとえばシャンプーのしすぎやトリートメント不足も

 

ダメージの要因になります。

 

傷めてしまった髪はアルガンオイルでケアしましょう。

 

 

アルガンオイルはトリートメントにも使えますし、トリートメントのあと

 

サポートするためにも使えます。

 

アルガンオイルには、私たちの皮脂と同じ成分が含まれているため、髪や肌に浸透しやすい性質があります。

 

そのため、アルガンオイルを合わせて使うことで、トリートメントの成分をより深く髪に浸透させることができます。

 

髪にトリートメントで保湿成分と栄養を与えたあとアルガンオイルで浸透させ、水分が逃げないように
する役割をするわけです。

 

アルガンオイルはドライヤーの熱のダメージのケアにも役立ちます。

 

 

 

アルガンオイルで頭皮のクレンジング

 

頭皮は汚れが付着し溜まっていくと、頭皮の毛穴が汚れで詰まってしまいます。

 

 

また、ヘアワックスなどたくさん使いすぎると、シャンプーでしっかり流れずに毛穴に溜まってしまうこともあります。

 

 

そうのようなことで頭皮の状態が悪くなり、抜け毛やかゆみなどのトラブルを招きがちです。

 

そして、髪に栄養分が送られにくくなり、髪の状態も悪くなりがちになります。

 

 

そんなときおすすめなのがアルガンオイルによる頭皮クレンジング。

 

 

頭皮クレンジングで毛穴のつまりが解消され、髪もよくなり、頭皮トラブルも改善される
というわけです。

 

 

 

アルガンオイルのヘアケアまとめ

 

・髪の水分を逃がさず、潤いをキープ

 

・乾燥・パサつきを予防

 

・髪にツヤが出る

 

・ヘアセットのキープ力を高める

 

・枝毛、切れ毛の予防

 

・頭皮クレンジングで頭皮の状態改善

 

 

 

こんなふうにアルガンオイルはヘアケアにも万能ですね!

 

 

 

アルガンオイルは親和性が高く、水分となじみやすいため髪のオイルとして合うのです。

 

 

そのため、濡れた髪にもしっかりと浸透し、髪を自然にまとめやすくします。

 

 

他の水になじみにくいオイルだとべたついたり、オイリーヘアになりすぎて使いにくいです。

 

アルガンオイル以外だと純椿油も自然な感じで使いやすいと思います。