デトックスの方法 デトックススープとプチ断食

サプリメント

体の不調とデトックス

デトックスという言葉も徐々に一般的になってきた感がありますね。

デトックスは、体の中の毒素排除とか、老廃物排除とか、そういった意味で使われています。

体の中には長い年月の間に、徐々に有害金属や不要な老廃物などが蓄積されることがあります。

そういった有害物は体に様々な不調をもたらせます。

むくみ

肌荒れ

肩こり

疲れやすさ

便秘

等の原因になるわけです。

さらに病気につながる可能性すらあります。



 

 

デトックスとは、体に蓄積された毒素を出すということですが、

Wikipediaでみると

デトックス (detox) とは、体内に溜まった毒物を排出させることです。
「現代社会を暮らしていく上で、体内に人体に悪影響を及ぼす化学物質(主に重金属や合成化合物、薬物のうち、特に有害なもの)が蓄積され、また自身の体内からも活性酸素などが生成されている」とされています。
デトックスとはこういった体内の有毒な物質を排出することを指します。
デトックス(detox)は、生理学的・医学的に生物の体内に溜まった有害な毒物を排出させることである[1]。この呼び名はdetoxification(解毒、げどく)の短縮形である[1]。体内から毒素や老廃物を取り除くことである。
wikipediaより引用

とあります。
体には長年の間に、薬品や食生活の影響で、重金属などの有害物質が蓄積されている可能性があるということですね。

そういった有害物質が、体調に病気をまねいたり、体調を悪化させているかもしれません。

デトックスは体外へ排出するということですから、排便がやはり重要なポイントになりそうです。

便以外には、発汗、排尿も排出行為なのでこのへんも関係しそうですが、大きく排出するという点で排便が一番重要でしょう。

たとえば便秘がちであれば体内に不要物、毒素が長く滞在することになり、体に良くないことは容易に想像できるでしょう。

つまりデトックスの基本は快便ということになりそうです。

毎日快便で、爽快であれば十分デトックスができているといえるでしょう。

快便がデトックスのポイントということから、デトックスには快便を促す食事が重要です。
快便のための食事にまず必要なのは食物繊維です。

食物繊維の多い食事を心がけることが必要なのです。

そこでまず食事を中心としたデトックスの方法をみてみましょう。

食品からのデトックスの方法

 

さてデトックスをするにはどうすればいいでしょうか?

まず食品からのアプローチとしては

デトックススープ

デトックスウォーター

デトックスサプリメント

があげられます。

 

デトックススープ

食品からのデトックスとしてはデトックススープがおすすめです。

デトックススープはデトックス効果の高い野菜をたっぷり使って作るスープです。

食物繊維もたっぷり摂ることができるので、お腹の中から余計なものを排出してすっきりした身体づくりに役立つわけです。

デトックススープを中心としたメニューを習慣づけると確実にダイエットにつながります。

またデトックス効果および、ビタミン類も豊富なので、健康的な身体になっていきます。

デトックススープに使う野菜は

キャベツ

玉ねぎ

人参

ピーマン

セロリ

トマト

この6つが基本になります。

<基本的なデトックススープの作り方>

野菜を適当な大きさに切って鍋に入れます。

ひたひたよりも少し多いくらいの水とコンソメなどスープのもとを入れて火にかけます。

具材に火が通ったら、塩こしょうで調味して出来上がりです。

味付けは好みでカレー味や辛目の味にしてもいいでしょう。

またトマトは生がなければ、トマト缶やトマトジュースでも代用できます。

 

次に食べないデトックス プチ断食

デトックスの別の方法としてプチ断食など食べないデトックスがあります。

 

本格的な1日から数日の断食は、素人では難しい部分もありますし、精神的なハードルも高いので

ここではおすすめしません。

 

そこでプチ断食を紹介します。

私のおすすめのプチ断食は、朝食抜きプチ断食です。

朝食を食べなければ、前日の夕食から今日の昼食までの間、約16時間の断食ということになります。

これくらいの断食でも十分効果があるのです。

その食べていない間に必要な活動エネルギーのために脂肪は燃焼しやすくなり、朝食をぬいても昼食までの辛抱なのでそれほどハードルが高くないのがメリットです。

 

そしてこのプチ断食の朝食を抜く際のポイントなのですが、朝何も口にしないと午前中のパフォーマンスが落ちるのをどうカバーするかです。

お腹がすいて集中力がなくなるというのもありますが、午前の作業に対してまずエネルギー切れになります。

なので朝、食べ物は口にしないにしても飲み物は飲んでかまいません、というか水分はちゃんと摂りましょう。

 

そして朝の飲み物といっしょに中鎖脂肪酸である、MCTオイルやバターを摂るのです。

コーヒーならベストで、コーヒーにMCTオイル、バターを混ぜればよいのです。

この中鎖脂肪酸は摂取するとすぐにケトン体に変換され脳のエネルギーになります。

だからこの中鎖脂肪酸を摂ることで午前のパフォーマンスは格段に上がります。

このコーヒーはアメリカのベストセラー「最強の食事」の中の「完全無欠コーヒー」

として有名ですよね。

この約16時間のプチ断食により、身体の老廃物や脂肪が減り、代謝もよくなります。

結果、デトックス効果があるわけです。

 

デトックスサプリメント

あとデトックスに役立つサプリメントを紹介しておきます。

 

デトックスサプリメントとしては、キトサン、竹炭などのサプリメントが人気です。

 

キトサンは主にカニやエビの甲羅からとれますが、基本的に食物繊維の性質を持っています。

そのため、便通改善にも貢献しますが、キトサンの特殊な性質として、体内の毒素、老廃物、重金属等を吸着して

さらな体内に排出するというものがあります。

 

これはデトックスに非常に都合がいいわけで、毒素吸着+排出作用の相乗効果でデトックスを促進すると考えられています。

また竹炭もその吸着作用により体内の毒素を取り込むことでデトックスに役立ちます。

竹炭にキトサンを加えているサプリメントもあります。

 

 

 

 

 

 

コメント